インフォグラフィック

2020.03.16

ビジネスフレームワーク

【インフォグラフィック】SWOT分析をわかりやすく図解してみた。

SWOT分析の項目は4つです。強み(Strength)、弱み(Weakness)、機会(Opportunity)、脅威(Threat)です。それぞれ内部環境と外部環境に分けることができ、これを分析することで戦略立案のための現状分析が可能です。

内部環境は、強みと弱みの二つです。客観的な視点で自社分析し、強みと弱みを洗い出しましょう。 外部環境は、機会と脅威の二つです。市場の情勢を元に、プラス要因とマイナス要因を評価しましょう。 内部環境と外部環境をSWOT分析できたら、次はそれらをかけあわせたクロスSWOT分析です。SWOTの各項目を掛け合わせて戦略を立てていきましょう。

今回の記事では、インフォグラフィックで自社の強みや弱みを分析できるフレームワーク「SWOT分析」について解説しました。

早速、紹介した4つの項目を分析してみましょう。

 

内部環境

  • 強み strength
  • 弱み weakness

外部環境

  • 脅威 threat
  • 機会 oppotunity

 

その後、それらを掛け合わせたクロスSWOT分析にて、内部環境と外部環境を掛け合わせて、どのような戦略で事業を進めていくのかを考えることができます。

 

しかし、フレームワーク以外のことで、起業するに当たってわからないことが多くて悩んでいる方も多いと思います。

 

インフォグラフィックシリーズとして投稿しているものは、スタートアップカフェ大阪の公式インスタグラムアカウントでも発信をしています。

興味がある方は是非フォローしてみてください!!

 

そして!

「起業についてもっと詳しく知りたい!」

という方は直接スタートアップカフェ大阪にお越しいただきご相談ください。

相談したい方のお問い合わせ先

相談予約はこちらから

※ 電話の受付時間は12:00から21:00です。(土日祝も営業)

ジャーナル一覧へ戻る

新着記事

カテゴリー

タグ

相談予約